スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日シネマ

忙しい時ほど、のんびりしたくって、見たかった映画を見てきました。
昨年めでたくシニアの仲間入りしたのでシニア料金1000円で鑑賞できるはず…
「免許証かなんか身分証明がいるのかしら?」
「一目でシニアと確認されるのも悲しいかも…」
等とチョット心配しながらチケット売り場に行きますと、なんとまぁ!月に一度の誰でも1000円の日でした。

映画館も色々考えて見に来てもらう工夫をしているのですね。
大型スーパーマーケットに併設されているシネマコンプレックスタイプ(いくつも劇場があって同時にたくさん上映している)ですので、駐車場もたくさんあってとても便利。
最新作が1000円で見れるのなら、混雑してるのかなぁ?
と思ったら、なんと100人以上入る劇場に10人以下!!!
中央正面で、ホームシアター状態。
のんびりゆったり見ることができました。

お正月ワンコ
本文とは関係ありませんが、今年のワンコです。
ミリ 15歳  ノア 12歳  マナ 8歳   アリス 5歳
新型デジカメ買ったのに中々写真が撮れません。
たくさん写してブログにアップするのが目標です。

スポンサーサイト

胡蝶蘭

一昨年に頂いた胡蝶蘭、昨年は咲かなかったのですが、今年は見事に咲いてくれました。
シンビジュウムやデンドロビュームに比べて胡蝶蘭は咲かせるのが難しいと聞いているので、ほんとにうれしいです。
冬の間の温度管理が大切らしいです。
リビングの窓際に置いてなるべく移動させないようにしておきました。
胡蝶蘭1
華やかなのに可憐なお花、しばらくは楽しめそうです。

報告
ゴールデンウィークはじっと我慢でお出かけもせずに、たこ焼きパーティー、手巻き寿司パーティーなどで、お休み気分になっておりました。

そして連休明けの6日に京都に行ってまいりました。
お友達の「書」が京都の展覧会に入選なさったので、お祝いを兼ねて鑑賞に…
忙しい毎日なのに、日々練習を重ねのびのびとした大作でした。

木屋町で美味しい京懐石を頂いて
がんこ亭1
(その一部)
緑濃いお庭を散策し
がんこ亭お庭

その日は舞子さんディーとかで舞い子さんが三曲も踊ってくださいました。(逆光で写真なし)

5月の初旬なのに夏のように暑い日でチョットバテながら京都の街を散策しこまごまとしたものをお買い物。
京都は見ているだけで楽しいお店が多く楽しいですね。


その次の週、今度は奈良に行きました。
義兄にお世話になっている母のお見舞いのためです。
私がお嫁に来たころは楽しくおしゃべりしたものでしたが、今はほとんど話しません。
ジーッと顔を見て何かを思い出そうとしてくれるようなのですが……

奈良は平城遷都1300年とかですごく賑わっていました。
新しく再現された大極殿の周りでは、当時の衣装を着た人のパレードとか色々なイベントが行われていました。
平城京跡はとにかく広く、良く歩きました。

奈良には良く行き、お寺もたくさん見ているつもりだったのですが「薬師寺」に行ったことがありませんでした。
今回案内していただいて、昔のままの「東塔」と再建された「西塔」、それに平山郁夫の「大唐西域壁画」ゆっくり見ることができました。

とにかく奈良は、見るべきものがたくさんあります。国宝なんかもイッパイです。
1300年の歴史は恐るべしです。

ジブリ美術館

ホテルでゆっくりやすんだ私とお嬢は、ディズニーに向かう人たちとすれ違うように、東京を目差しました。
ジブリ1
こんな道(メイと子トトロの足跡)をたどって着いたところは

ジブリ2
ここはどうしても行ってみたかったところです。
家の家族はアニメが好き、特にジブリのアニメは大好きです。
DVDはたくさんあります。ビデオで持っていたのも買いなおしました。

ジブリ3
中は撮影禁止なんですが全体はこんな感じです。
ミニシアターもあり15分程度の短編を上映しています。
アニメが動く仕組み(今はCGですが…)、映画を創っていく過程がわかりやすく展示されていて夢中になって見学しました。
お馴染みの作品だと原画を見ただけでセリフが浮んでくるほどのファンなので、いくら見ていても飽きませんでした。

小さい子供たちは大きな「猫バス」に乗って遊べます。(私も遊びたかった!)
屋上にはこれ! 実物を(じゃ無いけど!)見れるなんて感激です。
ジブリ7
ラピュタに出てくる島を守るロボット。

お昼は併設されているカフェが満員だったので、テラス席で軽食をいただきました。
ジブリ4
ジブリ5
ライスコロッケ入りのカレーとホットドッグです。

この後私たちは吉祥寺に向かい
私の従姉妹と合流。
美味しいワッフルやらお茶をいただき、
その後伯母ともう一人の従姉妹とも合流、吉祥寺のこじゃれたお店で滅多にいただけないご馳走とお酒をいただきました。が……
お嬢もあきれるトークの嵐の中、スッカリ写真は撮り忘れ、ご馳走はみん~なお腹の中に納まったのでした。
5時間ほどしゃべりっぱなし! 楽しかったぁ~

充実した2日間を過し、日付が変わる頃に家に帰り着きました。
実はこの旅はお嬢のプレゼントなんです。ありがとうね。
母と娘の二人旅は久しぶりだよね。(小学校卒業の時、北海道旅行をしました)
いつかは家を出て行くでしょうが、いつまでも良い母でありたいと思います。



行ってきました!ディズニーシー

実は私は、ディズニーランドもシーも行ったことが無い数少ない日本人の一人でした。
こんなにイベント好きなのに!
何か、機会を逸していたんですねぇ~


ディズニー1
今回、お嬢に誘われてハロウィン真っ最中のシーに行ってきました。
何でも必死に楽しんじゃう方なので、友人から「欲張らないで2-3個乗れたらいいんだから…」と忠告を受けました。
お嬢もランドは何度か行ったことがあるのですがシーは初めて!
これだけは外せないというのを決めて、イザ出陣!

ディズニー2
お~ミッキーさんはじめまして!
最近のキャラクターは知らないのも有りますが、この方は超有名。

ファストパスとか言うんですか?予約券のようなものを駆使して、合間には行列に並んで見ました。
ディズニー4
これは360度回転するジェットコースター
あと、山の中を爆走し、一瞬、外へ出て落ちるコースター
アラジンの魔法の世界に遊ぶ楽しい乗り物
3Dで飛び出して見えるシアター
ディズニー3
こんな風景に身をおきながら調子が出てきましたよ!

ランチはサンドイッチ
ディズニー5
ボリュームがあり体力回復です。

午後一は希望していたこれ。
ディズニー6
正面の塔の中のエレベーターが登ったり、落っこちたりします。
中々、好みでした。

シーは中央に大きな火山があり、移動がしにくいです。
それで、汽車とか汽船が園内をまわっているのですが、私たちは汽車に乗りました。
ディズニー7
右の方に見えるのが火山です。

予約の取れている時間まで、空いてるのに並んでみました。
水の上をクルクル進むのは、やや期待はずれ。
予約したのは、真っ暗闇を進むスリリングなライドでしたが、ま~ま~かしら?

面白そうだったので60分の行列に並んだのは、座席が動くシアター
これはストーリーも面白く、雨が降ってきたりして楽しくてお勧めです。

10月1日からはじまった、カメさんとお話できるシアターは、観客と画面のカメさんがお話できる優れもの。
どういう仕組みになっているのか不思議でしたが、文句無く楽しい!これもお勧め!


ディズニー8
夢中で遊んで、うろうろして夜になり、ディナータイムですが、混んでいて湖のショーの時間に重なってしまいました。
もっと早く予約するか並べばよかったと、ちょっと反省です、
でもディナーはしっかり食べますとも。
ステキなレストランでイタリアンです。
ディズニーディナー1
ディズニーディナー2
ディズニーディナー3
ステキでしょ!
雰囲気も良く、優雅にお食事を楽しみ出てきたら
ディズニー花火
ちょうど花火が上がりました。
ウ~ン 満足。
たくさん遊べましたねぇ~
と余韻を楽しみながら湖面を見ると、ゴンドラが動いています。
こうなったら最後まで楽しみましょう
50分待ちのゴンドラの列に参戦です。
ディズニー10
ゴンドラにゆられて見る夜景は また格別でした。

ホテルに着いたのは10時過ぎです。
楽しいことだと疲れはあまり感じません。
ゆっくりお風呂に入りぐっすり寝ました。
明日は明日で別のお楽しみがあるんですもの、疲れてなんていられませんよね。


9月28日 誕生日 in 京都

いつもの仲間が私のお誕生日を祝ってくれることになり、久しぶりの遠出ということで「京都」に行ってきました。
京都は日帰り圏内なので、このメンバーでも何度も行っています。
今回は少し北のほうに行こうということになりました。


地下鉄とタクシーを乗り継いで洛北の「詩仙堂」へ
詩仙堂1
見事に手入れされたお庭です。
ただながめているだけで、癒されますが、目の前の白砂の上を小さなかえるが横切り、その後がクッキリ足跡になっているのが、ほほえましいです。
ここは「ししおどし」で有名なのですが
詩仙堂2
結構立派な音で、近くで聞くと「わびさび」の世界からは離れていました。
これくらいの音でないと「しし」が驚かないのかも知れませんね?

詩仙堂から程近い(と言っても私たちはタクシー利用)「曼殊院」に移動。曼殊院1
ここは由緒ある公家寺だそうで、タクシーの運転手さんにガイドをしていただいて見学。
ここにある「黄不動」は国宝だそうです。(模写されたものを見ることができます)曼殊院2
お庭に出ることは出来ませんが、良く手入れされた見事なお庭に囲まれています。

お昼は「京料理かじ」で頂きました。
かじ前菜
菊のお酒と口取り

かじ揚げ物
お吸い物とお造りの後「揚げ物」
キノコのあんがかかっていて美味しかったです。

かじたき合わせ
たき合わせ
薄いというより、甘いお味付けでした。これが京風の味なのかしら?

かじデザート
ご飯の後「きなこアイスクリームと巨峰ゼリー」を頂きました。

お食事とおしゃべりを堪能して午後のスケジュールの相談!
私たちは予定も立てないで出かけるタイプなので大変です。
もう少しお庭を見ながらゆっくりしたいのと、お茶をいただけるところということで、洛西方面の「等持院」にいくことにしました。

等持院
ここは足利尊氏ゆかりのお寺で足利15代の木像が安置されています。
足利尊氏のお墓もありました。
足利尊氏のお墓

それはそれは見事なお庭です。
京都で一番早く紅葉が色づくらしく、もうほんの少しですがきれいな色が付いています。
等持院紅葉

心の形のした(らしい)池の向こうには絵に描いたようなお茶室があります。
等持院茶室

お庭を散策した後、ゆっくりお茶を頂きました。
時間が過ぎ行くのも忘れそうなひととき……
等持院お茶
 
私達4人は同級生ですが、私は3番目にお誕生日がきます。
いつもお互いに心を許しあい、話しているだけで色んな悩みも軽くなっていく存在。そんな友達達です。
「これからも よろしく! 良い年の重ね方をしたいね!」と心から思います。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。