スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多病?息災(笑)

昨年の初めころ、以前の手術後の経過検査を受けました。
手術後に「ちょっと気になるところがある」と指摘されていましたのでドキドキでした。
結果は、やはり……
動脈瘤が成長しておりました。
破裂する前に切除したほうが良いということで、2012年2月に手術。

実は私は血圧が高いうえに、自己免疫性というアレルギー的な肝炎があり、その影響なのか血液の状態が悪く、
おまけに胆石も持っています。
また、膠原病の一種のシェーグレン症候群だそうです。
どれも命に係わる状態ではないのですが、治る病気でもなく、一生お付き合いしていく覚悟です。

どれも人間ドッグで見つかったので、良かったのか悪かったのか……
わかった以上は経過を見ていかなければということで、2カ月に一度は血液検査診察を受け、一年に2度はCTとエコーの検査をしています。
今のところ、症状の進行は無い状態。
こうやって検査をすることで何とか元気でいられるのかな?

これが一病息災っていうのかな?
私の場合は、多病息災!
 

スポンサーサイト

今さらながら「謹賀新年」

まぁ、なんということでしょう。
気が付けば新年明けてもう7日です。
今日は七草粥とか…本来は7日の朝に頂くものですが、我が家では毎年7日の夕食に頂きます。
今年は土鍋でお米から炊いてみました。(えっ、それ普通?)

超忙しい年末でしたが、何とか見えるとこだけお掃除して、お節も適当に作って、息子家族も大晦日に到着して全員そろって新年を迎えることができました。
感謝です。
  作ったお節
    お煮しめ・栗きんとん・田つくり・角煮・ブリの照り焼き・
    我が家特製のお雑煮

久しぶりに会った孫たち(2歳9か月と7か月)の成長にびっくりし、癒され、翻弄され、幸せを感じた新年でした。

年賀状は息子家族が帰ってから(4日から)制作となりましたが頂いた年賀状を見ながらご挨拶を書き込むのも楽しかったです。

さぁ!明日からは平常な毎日が始まります。といっても新年会が5つもあるので平常ではないかも……

沢山の持病がある私ですが、最大の病歴の発作から3年が過ぎました。
昨年から始めた体力維持の運動を今年も続けられるようにしたいですね。
好きなことをして、大好きな歌を歌って、楽しんで暮らしていけること、周りのお友達や家族のおかげだと感謝しています。

完成!

6カ月にわたって作ってきたフェルト手芸のおままごとも最終回になりました。
思い起こせば、不器用で大雑把な私が、チマチマした部品と格闘!
これも可愛い孫のためです。

最終回になっても手芸の腕は上がりませんでしたが、色々工夫したりして、楽しく作れました。
フェルトおままごとフルーツ
ブドウはやや四角い形ですが、枝から離れているのもあります。
キウイやウサギ型リンゴは見本では2個のところを3個作りました。
バナナは実を皮から取り出すことができます。
そして、孫の大好物、イチゴも追加で作ってみました。

実は今週末、息子の出張中にお嫁ちゃんと孫たちが遊びに来てくれます。
2か月以上会っていないので、成長が楽しみ!

おまけ
四葉のクローバー
友人が下さった鉢植えの根元に飢えてあったクローバー、四葉ができやすい種類だそうで、よく見ると四葉・五つ葉がいっぱいです。
たくさんの幸せがやってくるといいなぁ

涼しくなりました

10月に入って急に涼しくなりました。
一か月に一度の更新を目ざしているこのブログですが、あれあれという間に9月が過ぎてしまいました。
9月といえば私の誕生月でありますが、この年になるとあまりうれしくないものです。
でも仲良しのいつもの4人組でお誕生会をしてくれることのなりました。
駅前の高級和食の予約が取れていた21日は、まさかの台風まっただ中!、高齢者(涙)が台風に巻き込まれてはいけないと、延期をしました。
ところが延期をした日は予約が取れず、これはこの一年、暗雲が立ち込める予兆かと思いましたが、なんとかほかのレストランが取れて、無事に年を取ることができました。

結構、忙しくしているのですが、振り返ってみると大したことはしていない毎日、これではいけませんね。
1日1日を充実させて、反省したり感謝したりして過ごせると良いなぁと思いつつ……

お見それしました

何か喉のあたりに違和感が……と思いながら、お盆前のお墓参りに行ったのが土曜日。
車で2時間以上かかる隣の県にあるので毎月行けなくって申し訳ありません。
それでも(よくしたもので)旦那実家の墓地のそばには超美味しいケーキ屋さんやお菓子屋さんが何軒かあり、お墓参りのご褒美?に色々買って帰るのがお楽しみ。
今回は、プリンでは日本一有名な(多分)「〇ステル」のなめらかプリンを発明した方が新しくはじめられたプリンのお店に行きました。
田舎(失礼)の街並みの中にある小さな可愛いお店です。
商品はプリン各種とロールケーキとジュレだけ、それも半分くらいは売り切れです。
残っているプリンは普通のとチョコとマンゴープリン。
一つ一つ瓶に入って美味しそうだけどお値段も半端ない……
せっかく来たんだからと全種類家族分買ったら、高級ランチ二人分くらいかかりました。
良いんだ! 今日は特別!

わくわくと家に帰り、いただきますと…それは美味しい美味しい!。美味しくないわけがないですよね。
ところがそのころから、怪しいせき込みが…
「ヤダ夏風邪かしら?。お盆の計画も何もないし、家で寝ていよう!。どうせどこ行っても混んでるしね」

ところが次の日に激しい咳と発熱。日曜日なんでお医者さんはお休みだし、寝てれば治ると信じ風邪薬を飲んでひたすら待っておりました。
熱も割とすぐ下がり、治った治った!と喜ぶとまた発熱。
途中からお医者さんに行くのもなんだか癪でずるずるとしておりますと、とうとう金曜日に耳が痛くなり耳鼻科へ。
「はい。夏風邪こじらせて中耳炎になりました」

ということでこの一週間は悲惨な一週間。
夏風邪様、お見それしました。あなたの威力はすごいです。
耳鼻科へは当分通院しなくてはいけないし、咳き込みも残り、話そうとすると咳き込みます。(静かでイイって!?)

写真もない、愛想なしのブログになりましたが、もし読んでくださっている方がいらしたら、夏風邪には本当にご用心!
まぁ、夏風邪に負けちゃう年齢になったってことかしらね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。