スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリスの近況

最近のアリス、やりたい放題です。
「キャー アリスちゃん あなたって子は!!!」
「なんでしゅか?」
アリスいたづら4


「ピンクはアタチに似合うんでしゅよ」
アリスいたづら5


「え~ぃ! もっとこうちてやりましゅ」
アリスいたずら1


「ママ、何か気に入らないことがあるんでしゅか?、お顔が怖いでしゅよ」
アリスいたづら3

 
「この、トイレットペーパーがダメなんでしゅね!にらんでおいてあげましゅ。」
ありすいたづら7

スポンサーサイト

紅葉狩り

待ちに待った紅葉狩りの日です。
まずは芝生広場で一遊び
芝生広場1


パピの放牧場のようです。
今日のお供はノア、ボール大好き老犬です。若い頃を思い出しお目目キラキラで、遊びました。
芝生広場2


参加パピ全員なのですが、何パピいるかわかります?
総勢12パピ。ちゃんとした写真が取れませんでした。残念
芝生広場全員


お昼はお友達ご推薦の、「天そばご膳」写真の他に小鉢、とろろ芋、デザート付きの、超豪華なランチに満足満足!
てんそば御膳


午後からは、紅葉祭りが開かれている、お寺へ
残念なことに今年の紅葉は、あまりよくないそうで、全山紅葉とまではいきませんでしたが、今日のベスト紅葉です。
紅葉ベスト

紅葉を背景にノアを(チョット緊張気味です)
お寺にて ノア


12パピの一団は 紅葉狩りに来ている参拝客の注目の的でした。
このあと、お友達のお家で、ティータイム。
おしゃべりを楽しみ、楽しい一日でした。
ご一緒してくださった皆さん、ありがとう!
ノアも久しぶりにお出かけし、運動し、緊張し、ぐったりの一日でした。
それでは芸術写真を一枚。
お寺にて 芸術写真

クリスマスイルミネーション

日帰り旅行の帰りに 名古屋駅を通りがかったら……
わ~!っと思わず歓声。
名駅イルミ5


明日から点灯の試験点灯です。
テラスに上がって、歩いてみました。
名駅イルミ2

これは華やかで可愛い~
名駅イルミ3

デートスポットにはもってこいだわ~っとおばさん三人(日帰り旅行のメンバー)もウットリです。

名駅イルミ4

上を見上げると少し大人っぽい感じ。
全体のイメージは星空の散歩道かしら?
星座が次々に変わり、一度に点灯する時もあり、ズーット見ていたい感じでした。
全体はこんな感じ!
名駅イルミ1

ドッグカフェ デビュー

今日は アリスのドッグカフェデビューです。
ワンコーナーが独立している感じの良いお店です。
ランチも結構いいんです。
今日のお友達はミニチュアダックスの「ミッキー君」です。
エグナグ ミッキー君


それから、チワワの「キキ君」です。
エグナグ キキ君1


アリスは「ここはどこでしゅか?」といつもの元気はどこへやら、ビビリです。
エグナグ アリス1


「知らないお友達で心細いでしゅ」
エグナグ アリス2


あら、キキ君どうしたの?
「後ろのアリスちゃんが怖いです」
エグナグ キキ君2


アリスは後半はお昼寝モードに入りました。
バタバタされるよりはいいか!

京都鞍馬山

毎年秋にお友達とバス旅行に行きます。
今年は大河ドラマ「義経」にちなみ、京都の「青蓮院」と「鞍馬山」でした。
「青蓮院」始めて本尊が御開帳になったということで多くの人がお参りしていました。
私は1200年の歴史を持つという門前のくすのきに感動いたしました。
青蓮院くすのき

 
お昼は「きんもんど」という京料理屋さんでいただきました。京都ギンモンド

ギンモンドお食事


そして、鞍馬山へ
ずいぶん上る道があるということで心配しましたが、行きはケーブルカーで上りましたので助かりました。
鞍馬寺 山門

紅葉にはまだ早かったのですが、本堂のさくらが色付いていました。
鞍馬寺本堂


鞍馬山の狛犬はトラのようです。(コマトラ?)
鞍馬寺トラの狛犬


義経が牛若丸の頃修行をしたという碑です
牛若丸の碑


もう1週間もしたら紅葉もきれいになるのでしょうが、まだまだでした。一生懸命見つけたチョッコト紅葉。
全山紅葉したら見事でしょうね。
鞍馬ちょっと紅葉

女三代十年の歴史

我が家の女三代です。
10年の歴史を感じてください。
女3代

一番大きい(太い)ミリは、12月に10歳になります。
10年前はおっとりした良く寝る子でした。
今は堂々とした「ゴットばあば」です。
でも、よその人には愛想が良く、「きれいな可愛いワンコね」って言われます。
マナは3歳、産後でゴッソリ毛が抜けもともとスリムな体が強調されています。色のコントラストの関係で一般受けしませんが、実はフレンドリーな、遊ぶの大好きなワンコです。
そして、アリスは「発展途上」とでも申しましょうか。
パピーコートが抜け始め、手足がひょろひょろしてきて、なんとも微妙なバランスです。
ワンコにとっての10年は、一生に近いものです。
こうやって、女3代を見ていると人にも通じるものがあり、何とか幸せな一生を送って欲しいものだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。