スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月24日ミニーなアリス

お友達の日記に、愛犬にミニーちゃん服を買ってあげたという記事がありました。
そういえば、マナが1歳の頃ミニーちゃん服を着せていたような記憶がっ!。最近、忘れっぽくなって我家のわんこたちが、どんなお洋服を持っていたのか、すっかり忘れていた。
ワンコ達の洋服ダンス(ステキなのがあるのですよ)を2階に持っていってしまったのも原因の一つ。
ヨイショッと重い腰を上げて、2階に見に行ってきました。
発掘いたしました。ミニーちゃん服。
マナはアリスより大きいから、アリスにはでかすぎるけど、ウ~ン!可愛いではないですか!!!
アリスミニー1

やはりパピヨンはお耳が命、フードを取るとこんな感じ。
アリスミニー2
激可愛い~ぃ~
ちなみに、3年ほど前マナが着ていた時の写真も発掘いたしました。(こちらはパソコンの古いデータから)。
マナミニーちゃん2003年

マナは毛色の関係で男の子に間違えられることが多いのですが、これは完璧に可愛いミニーちゃんですよね(親バカ)。

2階の洋服ダンスの中には、浴衣とか、チャイナドレスとか、サンタ服とか、色々入ってました。忘れていたのもあって、得した気分。
また、ご披露しますね。
スポンサーサイト

11月17日、ドキッとしたこと

我が家の旦那様は、1年に1度人間ドッグを受診します。
私と違って自分の健康管理をしっかりして、腹八分・適度な運動を心がけ、とても健康なのですが、何か病気が隠れているかもしれないし、早期発見早期治療は大事なことなので、私としても大歓迎です。

ちなみに私は、数年前に初めて人間ドッグを受診し、たくさん悪いところを見つけてもらいました。どれも、治療の必要なしとか、治療不可能(チョット怖いねぇ~)の病気で、こんなことなら、人間ドッグなど受けなければ良かったとグズグズ言っております。

話は戻って……
旦那様は今週の月曜日に、今年の人間ドッグを受診してきました。
結果は、何時も郵便で送られてきます。
ところが……
今日、その人間ドッグから電話がありました。
人間ドッグからの電話なんて初めてで、緊急の治療を要する病気が見つかったのでは……とドキッとしました。
恐ろしげな色々な病名が、次々に頭に浮かび「落ち着かなければ」と心を引き締めました。
「実は、こちらにミスがありまして……」と病院側。
( )は私の心の声です
(アレッ、検査が失敗だったから、もう一度受けろというのかな?)
「頂かなければいけない検診料を、頂くのを忘れてしまったんです。」
(はあぁ~?、なんのこっちゃ!)
「平日の9時から5時の間に○○50円持ってきてください」
(おいおい!、わざわざ出向くんですか~?)
と、追い打ちをかけるかのように、
「おつりの無いように、きっちり持ってきてくださいね」

でも、一旦は恐ろしい病気の宣告かと思った私、何かホッとして
「はい、近いうちにもって行きます」と答えてしまいました。
考えたら、腹が立ちますが、病気よりはいいかな、でも、結果はこれからなんですけど……
旦那様には、いつまでも健康でいてもらいたいものです。
いい結果だといいなぁ~

11月14日神戸へ

中学時代に仲良しだった友人3人と、5-6年前から一年に一度会うことにしています。
10月に入ると「今年はどうしましょう」と連絡が入り、日にちの調整やら、行く場所を決めます。
今年は神戸に行くことにしました。
一番最近行った人でも10年くらい前とのこと…、初めてと一緒ですねぇ~。
神戸

まずは定番の異人館。「風見鶏の館」と「萌黄の館」を見学いたしました。やはり古い家具がステキですね。細かい細工が見事です。(風見鶏の館にて)
神戸2


どの部屋のも綺麗なタイルの暖炉があったのは萌黄の館です
神戸3


神戸は観光客のために市内を循環する「シティーループ」と言うレトロなイメージのバスを走らせています。650円で何度ものり放題。それを使って「中華街」に移動しました・
神戸4
修学旅行の学生やら、観光客でとても賑わっていました。有名な肉まんをお土産用とおやつ用に購入。行列が短い時間帯でラッキーでした。
ランチは何処にするか決めていなかったのですが、3種類の料理が選べるお店に入り、違うのを注文しましたので色々味わえて、どれも美味しくってよかったです。
神戸5


また、シティーループバスを使い港方面に移動。この日の天気予報は全国的に雨だったのですが、ここまでは雨にあっていません。でも、メリケン波止場に着くとポツポツと降り出しました。
神戸6
波止場に「かもめ」が似合います。雨を避けて「モザイク」と言う可愛いお店が並ぶビルに入り、なんだか色々お買い物をしました。神戸はお買い物をしたくなる町なんですね。
それから、暗くなるまで、シティーループバスで市内を循環しました。ネオンやクリスマスイルミネーションが点灯しとてもきれいです。車内では観光案内もあってとてもよかったです。神戸観光にお奨めですよ。
帰りに、デパ地下でお土産の菓子やお弁当を買い、新幹線であっと言う間に帰ってきました。

みんな、抱えている問題や生活は様々ですが、1年に1度「女学生」に戻り「お箸が転がっても可笑しい」笑顔で過ごす1日、充実してました。来年の会える日を楽しみに、これから1年頑張りましょう。


11月11日半幅裂き織りスタート

間違えないように慎重に慎重に用意した縦糸、2-3の予期せぬトラブルはありましたがなんとか無事に機上げまで、たどり着きました。
今回は前後に分けて2人で織ります。 私の都合で先に織らせていただくことにしました。

半幅裂き織り

裂き布はお友達がもらってきてくれた布団側を丁寧に洗濯して綿を取ったものです。細く裂きにくい布で少し幅広めなのが気になります。綺麗な赤だったのですが洗濯したら渋い色になりました。

半幅裂き織り2
裂き織りは元の布柄が縦糸と混じって思わぬ色合いが出て何時もドキドキします。
心配なのは限られた布だったし、裂き方が幅広なので、必要な長さだけ織れるかどうかということです。少し打ち込みを甘くしましたが、半幅帯に使えるぐらいの長さが織れるかしら?。うぅ~ん、不安だ!

11月10日漬物講習とお値打ちランチ

我が家は、あまり漬物を食べないほうです。
買って来てもなくならないし(買ってきたのはあまり美味しくないこともあるので)、自分で漬ける元気も無いし……。お友達が漬物講習会に誘ってくださいました。
今はとても便利な「漬物の素?」みたいのが色々あり、簡単に漬けられるのだそうだ。それでも基本は大根50本とか、白菜50キロとか……「お手軽に大根5本で漬けられます」と言われてもねぇ~。
粕漬けとか。味噌漬けとかはできそうでしたが、素を購入するのは断念しました。
一夜漬けはサラダ感覚で食べれるので、いいかもですね。「みかんとにんじんと大根の揉み漬け」は色鮮やかでさっぱりしておいしかったです。
漬物とランチ


午前中の講習の後、お友達と一緒に近くのお店でランチ。
中華っぽいランチメニューで、海老とお野菜のオイスターソース炒めにご飯とサラダとスープとチョッピリデザートがついていて、お値打ち価格。お友達がクーポン券を持ってきてくれて、中国茶もいただけました。「暴暴茶」と言って暴飲暴食をしたときに飲むといいお茶だそうです。バラの花びらが浮かんで美味しいお茶でした。
漬物とランチ2

11月2日「おさの会」展示会

9月から参加させていただいている「おさの会」は三河木綿の継承のための会です。
昔使われていた「機(はた)」を実際に使って、昔の手法そのままに布を織ることを学んでいきます。
その「おさの会」の3年に1度の展示会が始まりました。
私は今年から参加した5人の仲間と共に「共同作品 白布」を出品しました。大失敗はありましたが何とか布になっています。
おさの会1
20年以上前から続いている会ですので、先輩達の作品はとても素晴らしいです。様々な技巧を使い魔法のように柄を出してあります。

おさの会2

布を織るだけでなく織った布で、ステキなお洋服やバッグを仕立て、どれも欲しいものばかり。アイディアやセンスが光りますね。

私たち初心者の次の課題は、半幅の裂き織りの帯です。
おさの会3
先輩達の作品が展示されていましたが、どれもキチッとできていて、なおかつ手作りの温かみがあり、ステキです。こんなのができるのかな~とウットリと眺めてまいりました。

展示会の期間中、何度かお手伝いのお当番が回ってきます。
昨日は平日のせいか、お客様が少なかったのですが、一緒のお当番の先輩方のお話も聞けて、充実したひと時でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。