スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月25日メリークリスマス

毎年忙しく過ごすクリスマス。
今年もあわただしく過ぎて行きました。
大人ばっかりの我家にはサンタさんも寄っていってくれないようです。
でも、せめてワンコ達にはクリスマスディナーをご馳走しましょう。
いつものフードにブロッコリーの茎(ゆでたもの)と生の和牛もも肉をトッピングしたご飯です。
メリクリ1

ミリ「何!何!いつもと違うじゃない!」
アリス「早く『よしっ!』って言ってくだしゃい!」
マナ「私、小食ですがこれなら食べれるかも?」
ノア「もっとお肉を多くお願いします」
あっという間に完食したワンコ達、もっと欲しそうでしたが、これでワンコのクリスマスは終了です。

後は人間のクリスマス。久しぶりに既製品のクリスマスケーキを買ってきました。
メリクリ2
ミリちゃん、番しててくれるのね!。でも、あなたたちにはあげませんよ。ママ手作りのケーキはワンコも食べれるように甘さ控え目ですが、買って来たこのケーキはとっても甘いのです。美味しいお紅茶を入れていただきました。
おまけは私が我家(自分)にプレゼントした本です。
子供達が小さかった頃、年末には必ず子供用の本の専門店にみんなで行きそれぞれ好きな本を買ってあげる習慣がありました。子供たちは時間をかけて選んでいました。それを思い出して、欲しかった本をプレゼント。(喜んだのは私とお嬢だけかも?)
メリクリ3
これは「とびだし 仕掛け絵本」ロバート・サブダっていう作家のものです。
「不思議な国のアリス」有名なトランプの一場面が本を開くと飛び出してくる衝撃的な本です。どのページもワクワクするような立体感がステキなんです。(どちらかと言うと大人向きの絵本かも?)時々開いて楽しむことができそうです。

はいっ!これでクリスマスはおしまい。
これからは、年末の大仕事、年賀状、大掃除、お料理作り、ですね。


スポンサーサイト

12月19日神戸オルセー美術館展とルミナリエ

お友達から、神戸博物館でやっている「オルセー美術館展」に誘われました。神戸といえば、先月行ったのですが…オルセー美術館展は是非見たいです。それに、今回は地元のお友達5人で最寄りの駅から「青春18切符」を使い在来線でおしゃべりを楽しみながら行く企画!。見逃すわけには参りませんとも!。
7時41分発の電車で出発、2度ほど乗り換えながら11時半くらいに神戸三ノ宮に到着です。4時間ほどのおしゃべりタイムは物足りないくらいでした。
着いたらまずは腹ごしらえです。どこもおいしそうでしたが
神戸ランチ

とりあえずと選んで入ったビビンバのお店が大ヒットです。セットのスープもとても美味しかったです。


さてここが昔の銀行の建物を生かした神戸博物館です。
神戸博物館3

中は撮影禁止なので玄関を
神戸博物館1

神戸博物館2

オルセー美術館展は、画家の交友や生活が理解しやすい展示で面白かったです。教科書などで見たことのある絵を実際に見ることができて、筆遣いも良くわかりました。
旧居留地の「十五番地」というオシャレなお店でお茶をした後、神戸市役所の24階展望台に行きました。海も山も見渡せる展望台の足元にはルミナリエの広場も見えます。
神戸市役所展望台1

ゆっくり神戸の景色を楽しみ
神戸市役所展望台2

いざ!ルミナリエの会場にGO !
通りは一方通行で出発地点は超込み合っていますので、私たちは終点の広場で点灯を待ちました。
ルミナリエ1
これが通り側。

そしてこれがルミナリエ広場です。
ルミナリエ2

ルミナリエ3

出発点から歩いてくる人が到着して混みあいかけた頃、私たちは会場を後にして、デパ地下でお弁当を買い18時半頃の電車に乗りました。
そしておしゃべりタイムお弁当タイムを楽しみ
神戸夕食弁当
22時半頃に戻ってまいりました。
あ~ぁ、疲れたけど楽しかった。
何よりお天気に恵まれ、穏やかないい日に、楽しいおしゃべりをし、きれいな物を見、美味しいものを食べ、良い一日でした。
よぉ~し! クリスマス・年末超多忙日々も頑張って乗り切れそう!と決心した私ですが………

12月13日 12月の紅葉

我家に1本だけある紅葉の木。
実家から持ってきたときは小さい苗木だったのに、今や堂々とした「門かぶりの紅葉?」になりました。
毎年、けっこう色鮮やかに紅葉するので楽しみにしているのですが、今年はようやくきれいに色づきました。
例年より遅いです。
12月の紅葉1

これと並んで本当の「門かぶりの松」もあったのですが、枯れてしまいました。この紅葉の奥には「朴(ほお)の木」があったのですが大きくなりすぎたので切ってしまいました。今やこの紅葉は我家の玄関のシンボルです。
12月の紅葉2
チラホラと咲き始めた山茶花とマッチしてますね。
それでも楽しめるのは短い間、一斉に散り始めるとお掃除が大変で~す。

12月11日忘年会

いつもの4人組「まじかよ」の忘年会です。
忘年会ですもの、チョット豪華にホテルのランチを予約しました。
忘年会1

ホテルのロビーで待ち合わせ。ロビーにはオサレなツリーが飾られ品のいいクリスマスムードです。
今日は鉄板焼きのコース女性限定「姫彩」をいただきました。
シェフが私達の目の前でお料理してくれます。
忘年会2
これは「アミューズ」洋風茶碗蒸しのようなオードブルに変わるものでしょうか?

忘年会3
「帆立貝柱キャベツのアンブーゼ」帆立とキャベツの自然な甘みが美味でした。
次の「フォワグラ照り焼きとふろふき大根」あまりの美味しそうさに、写真撮るのを忘れてペロリといただきました。

忘年会4
これは「コーチンせせりとふかひれ和風スープ」せせりとは首の所だそうです。しっかりとした歯ごたえで味がありました。ふかひれは束になって満載で存在感あり!

忘年会5
これは「白身魚のムニエル おろしとろろ汁」白身魚のバター焼きの上に青菜を乗せてとろろと大根おろしを交ぜたソースで頂きます。器と合っていて目にも美しくソースの食感が美味しかったです。

忘年会6
メインの(どれもメインみたいだけど…)「シェフ特撰フィレ わさび醤油とガーリック」トーストしたパンの上にのせて下さいます。ガーリックとあわせてわさび醤油がお奨め!。後でお肉の味のしみこんだパンを頂くのも楽しみです。その間に「焼き野菜  サラダ」が出て
忘年会7
「鮑ご飯 赤だし お漬物」ご飯まで気の抜けない贅沢さ!
この後、「デザート」と「コーヒー&焼き菓子」のメニューでした。(写真無し)
チョットびっくりしたのは、デザートです。「グレープフルーツのムース」みたいなのと、「いちごのシャーベット&チーズクリーム」の2種類が希望も聞かれず、どちらかが出てきたのです。もちろん取替えっこをして、お味見をいたしましたが。両方とも頂けるか、せめて希望を聞いて欲しかったです。あっ!もちろんどちらも美味しかったのですが……

この後夕方まで、ホテルのラウンジでおしゃべりして、締めにもう一度ケーキセットを頂いて(笑)お開きでした。
う~ん、私たちらしい忘年会!
いつまでも、この仲間で楽しく過ごせたらいいねぇ~。
又、来年(来月だけど……)会うことを約束してお別れいたしました。


12月6日クリスマスキャンドル

今年のクリスマス用プリザーブドフラワーはキャンドルでした。
「毎年リースでは、飽きてしまいますものね」と先生。
先生も、何を教材にしたらいいのか悩んでいらっしゃるようです。
この、キャンドルはクリスマスカラーを使っていないので、年中使えそうです。
クリスマスキャンドル
渋めの紫をメインカラーにしてありますが、パールカラーのガラス玉(ツリーの飾りだそうです)やゴールドの玉を使ってクリスマスっぽいイメージです。
ろうそくも紫、添えてあるアジサイも紫で濃淡がきれいです。
プリザーブドのお花の扱いは少し慣れて来ましたが、色合わせや花材選びが難しいと思います。

残念なのは、このオシャレなキャンドルを使う機会がないこと!。
キャンドルの灯りに照らされてステキなお料理やワインを楽む日は、我家にいつか来るのでしょうか。

12月2日冷蔵庫2台の幸せ

今年も、あっという間に12月になってしまいました。
12月はクリスマスも、忘年会もあるし、お正月の準備もしなくちゃいけないから、毎年嫌になるほど忙しいのです。
その上、今年は単身赴任中だった旦那様が11月末に大量の荷物と共に帰ってまいりました。唯一の空き部屋「お座敷」は荷物でイッパイです。
これを、年末までに片付けなければならないのです。
あちらでは、1LDKの生活でしたが生活用品は一通りありました。
絶対いらないものはあちらで処分してきました。ほとんど使っていないものが多かったのですが不用品買取屋さんは買ったときの1割ほどで買い取ってくれました。買い叩かれた気がしますがこちらで処分するわずらわしさを考えれば良かったです。
 
冷蔵庫! あ~ぁ冷蔵庫! 
冷蔵庫については転勤が決まったときには処分しようかと思っていましたが、なんだかもったいない気がして……売ってしまうのがためらわれ、持って帰ってきました。
そして、狭い我家のリビングに無謀にも置いてしまいました。
台所にある冷蔵庫と壁をはさんで隣り合わせになります。
う~ん、鬱陶しいなぁ~
でもね、でも…、私は冷蔵庫が欲しかったのです。
これで、冷凍食品半額の特売日に心置きなく買えます。アイスクリームだっていっぱい買い置きできます。
それに、大きなケーキを頂いたら(誰か下さい)ホールのまま入れて置けます。
お正月も近いのだから、おせち料理もお重箱ごと入れられるのは助かります。最近、暖冬だし、薄味を心がけているので日持ちが心配ですもの。

我家の子供達よ! 自立なり、結婚なり、お家を出て行くときは冷蔵庫を付けて出してあげます。その日まで母が大事に(便利に)預かっておくわね。

その日まで、冷蔵庫2台の幸せ! 堪能いたします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。