スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5 月29日長持ちしています

我家の1号君が生まれた時(実は31年前)伯母様が出産祝いにクーハンを送ってくださいました。東京のデパートからデ~ンと送ってきたときには、チョッピリびっくりしました。当時、クーハンは一般的でなかったのです。でも、叔母様の目論見どうりクーハンは大活躍。実家と住まいの間(車で40分)を1号君を乗せて何度往復したことでしょう。
その後2号君もお嬢もクーハンに入ってドライブしました。その頃はチャイルドシートは義務付けられていなかったからです。
子供たちはクーハンに入れられると寝てしまうので、ぐずった時など目的もなくドライブしたこともありましたっけ!

子供たちが大きくなり、お役ご免になりましたが何となく物置に入れておきました(当時物置がやたらに広かったので…)
そして第2のお仕事はミリの1回目のお産の時です。
ミリは自由に出入りでき、生まれた子犬は外に出ない産室を探していて思いつきました。その後ミリが2回(合計3回)マナが1回、産室として使用。よく働いてくれました。
そして、今回出してみたら、このありさまです。
りふぉーむ1
これは最後に使った子(もちろんアリスです)が随分ガジガジしたようです。
付いていたカバーも処分してしまったようです。

「よ~し、カバーを作ってあげようじゃないの!」と久しぶりの針仕事。壊れかけていたミシンも何とか動いてくれました。
じゃ~ン
リフォーム2
キルティングした古いマルチカバーを使いましたので、適当な厚みがありいい感じです。
リフォーム3
「ソウソウ!アリスちゃん、あなたはここで生まれたのよ!思い出したかしら?」
リフォーム4
洗い代えも作りました。同じ型紙なので、2枚目はラクラクです。
これで汚しても大丈夫!

それにしても31年も長持ちしてりっぱです。
スポンサーサイト

5月24日人間の二面性について考える

先日、ミュージカル「ジキルとハイド」を見てきました。
このお話はあまりにも有名で原作を読んでいない(いいのか!)私でも内容を知っているほどです。
ミュージカル用にうまくお話ができていて、キャストの方々の素晴らしい歌と演技で眠さもふっとぶ(チョットだけ眠かったけど)ひと時でした。

さて、ジキル博士は「心を善と悪に分けて悪を排除すれば人は善人になる」と考えたのですが、分かれた悪の部分が一人歩きして自分ではコントロールできなくなってしまうという悲劇なのですが……
昨今の事件で犯人の多くが「普段は優等生だった」とか「おとなしい人だった」などと報道されているのを見ると、人はそういう二面性を持っているんだなぁと思わせられる訳です。
ミュージカルのあと、一緒に行った友人とお茶を飲みながら「優しいことを言いながら皮肉がかくれているとか、賛成できなくっても適当に相槌を打ったり、あるよね~」って話をしました。
「私たちの裏の部分ってどんなんだろうねぇ~」と考えましたが、
結論!「私たちはほとんど我慢もしてないし(チョットはしてる)、言いたいこと言って、したいことして(チョットは遠慮もするけど)、ほとんど裏表無し!」でした。
これはいいのか悪いのか!
裏の部分を持たなくてもすむ環境、回りの方たちに感謝すべきなのでしょうね。

→この拍手マークは、いったい何でしょう?
 誰かポチット押してみて!

5月21日良い天気

今日は良い天気なのですが、行かなければならないところがあります。
先月から行こうと思いながら何かと忙しかったりして行きそびれていた所です。
庭で5
「私たちだって行きたくは無かったんですが……」とミリ(まぶしそうですが)とマナも言っています。

庭で4
「こうやってデッキで遊んでいられたらどんなにか良かったのに?どうして痛い思いをしに行ったんです?」と、ボールを持たせたら元気になるノアも怒っています。

庭で2
「あは・は・は、少し痩せたと言われたので、ボール遊びも一段と楽しいです」とノア君

今日は狂犬病の予防注射に獣医さんに行ってきました。
市の指定接種日は先月だったのですが、色々忙しくていけなかったし、去年アリスが痛がってやたら泣いたので、注射が下手(失礼)なんじゃないかと思って……
庭で1
けど、結局、ヤッパリ、アリスはキーキー泣いて、ビビリだと言うことを証明してしまいました。家での傍若無人ぶりは何なのでしょう。また、ノアじいじのボールを奪っていますね。
狂犬病の注射のほか、フィラリヤの薬、フロントラインで、万札が数枚ヒラヒラとお財布から出て行きましたよ。泣きたいのは私です。


庭で3
「みんなダメですねぇ~」って
「マナちゃん、今日はあなたは何もしなかったでしょう。」訳あって、マナは注射しませんでした。
その訳は、そのうち報告できるといいなぁ~!今は秘密!

5月16日年のせいか…

GWに尻餅をついて打撲してから、災難続きです。
痛いお尻や背中を無意識にかばっているのでしょうか、和室にワンコが入りにくいように置いた柵(ワンコにとって飛べる高さなのですが、柵があると入っちゃいけないと思うらしい。例外ーミリ)、いつもは平気でまたげるのに、突っ掛かって向う脛に擦り傷と打撲。
それらもほとんど癒えてきた昨日のことです。
機織りの準備に行きました。
課題の「全巾の白生地」の復習の準備です。
久しぶりなので、念には念を入れて準備したつもりが失敗ばかり……
優しい先輩が手伝って直して下さったのですが、その時点で「なぜなの?」「何処が違ってたの?」とあせると先輩のおっしゃることも理解に時間がかかります。そしてもっとあせる!!

糸を切るのに手で切ろうとしたら「はさみで切ったら?」と言われ「はいっ!」ってはさみを手に取り「手を切っちゃダメよ!」と言われた時には、もう切ってました。あははは…(笑うしかない)
先輩にバンドエイドをいただいて応急処置。後は自己嫌悪!

おまけに夕方、ワンコ達を庭に出してやろうとしたら、この頃急に増え来た蚊が……急いで締めた網戸で痛めた指を挟みました。
ダブルパンチ!痛そうでしょ!

もとからの性格か、年のせいか、そそっかしい私です。
この程度のことで済んでいると喜ぶべきかなとも思い、日々注意して生活しなくては…

5月12日母の日勤労プレゼント

土曜日の午後から出かける予定で忙しかった私に息子1号が「お母さんの車まだ冬タイヤのままだね」と言いました。
いつも冬の初めにスタッドレスタイヤに変えて春になるとノーマルタイヤに戻すのですが、今年はまだでした。
「今日は忙しいから変えられないわ」と言うと「油圧ジャッキ買ったから変えてあげようか」と嬉しいお言葉。「母の日に何よりのプレゼントだわ」と言うと「それとこれとは話が別」と言いながらチャチャッと変えてくれました。旦那も手伝って空気圧を調べてきてくれて、無事に午後出かけることができました。

勤労プレゼントって、けっこう嬉しいかも…1号君ありがとう!カーネーション

今日のお出かけは手織りの準備だったのですが、失敗ばっかりで思うようにできず、体力的にも精神的にもヘロヘロで帰宅した私に旦那が「今日は外食でいいよ!」と言ってくれました。主婦にとって「上げ膳据え膳」は何よりのご馳走、割引券があったステーキレストランへアップロードファイル
1号君とお嬢と2人でご馳走してくれました。

ほんとに良い母の日でした。来月の父の日、忘れないようにしなくちゃね。

5月9日母の日のお花

マナ「母様、これなんでしょうかねぇ?」
ミリ「美味しいものじゃ無さそうだけど……」
アリス「ばあば!ママ!あたち待てできましゅ!食べてみて良いでしゅか?」
母の日1
女三代が騒いでいるのは、今日 宅配で届いたステキなプリザーブドフラワーです。


母の日2
ミリ「並んで写真撮るんですって!。ひとまず笑っときましょう。ニッ!」
マナ「どっこいしょ。長くなりそうだから伏せしましょ」
アリス「お花なんかに負けない激かわゆさでしゅから~」

お嫁ちゃんから、豪華な母の日のプレゼントです。
我家には、これに並ぶ素晴らしいものが無いので、思わずワンコと並べてみてしまいました。
ステキなお花に感動!
忘れないでいてくれて感謝!
母の日3



母の日4
アリス「食べられそうな気がしましゅ。なんか美味しそうでしゅよ!」
最後まで興味津々のアリスです。

遠く離れていて母らしいことは何もできない母ですが、困ったことがあった時には、頼りになる存在でいたいです。(どうぞ、困ったことがおこりませんよ~に…笑)

5月8日男前アリス

これは
豆腐やジョニー
以前に気に入っているってUPした「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」ですが、そのメーカーの男前豆腐店では他にも面白いネーミングの色んなお豆腐製品を販売しています。
そしてグッズも作ったようです。
キーホルダーが主ですが、お兄ちゃん1号が袋状のものをゲットしてきてくれました。しばらく私が携帯ケースとして愛用していましたが、ためしにアリスにつけてみたら、これがピッタリ!!!
かわゆくないですかぁ~「男前アリス」(完全に壊れています母です)
男前豆腐
アリスもお気に入りで、嫌がらずにつけたまま遊んでいます。
巾も長さもピッタリで、このままCMで使ってもらえそうじゃないですかぁ~(ぶっ飛んじゃった母です)
アリスはドレスを着せればお姫様に、前掛け掛ければ男前に、かわゆい!かわゆい!

5月7日打撲その後

お尻で階段を下りてから、早10日くらい過ぎようとしております。
思えば辛い日々でした。
多分、若い頃なら3日で治ったでしょうに……
多分、普通の日々なら1週間ほど家事をサボり寝込んで治したでしょうに……
GW初日の出来事、それに年齢を重ね症状が出にくくなっている昨今、最初の頃は元気にガーデニングなどにいそしみました。「お~たいしたことなくってラッキー!」とシップ薬を貼りつつも楽しい日々を過ごしました。
お義母さんのお見舞いと、姪の娘ちゃんに会うための長距離ドライブもラクラクです。
ところが打撲の腫れが引いてきたころに異変が……
実は5日の日は5ヶ月も前から待っていたライブの日だったのです。
半年もの間伸びっぱなしだったおばさんくさい髪をカットしてこようと4日の日に美容院へ…そこで座ったままの2時間が悪夢の始まりでした。
次の日はライブで踊らなきゃならないのに(笑)腰掛けると立ち上がるのが困難な痛さ!どうやら尾てい骨も痛めていたらしいのです。
打撲で腫れていたので気付かなかったのでしょうか(涙)。

ありがたいことに立っていることは不自由ないので、何事も無い元気な人のようにライブは楽しんでまいりました。
(知らない人もいると思いますが、ライブっていうのは高いチケット買って席を確保しても、最初から最後まで立ちっぱなしなんです)
いやぁ~ライブは良いですよ~。好きな音楽を体で聴く体感が大好きです!

でも、現実に戻り立ち上がるときに勇気と気合が必要なこの生活、いつまで続くんでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。