スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日思うこと

あまり、更新しないと、行方不明と思われちゃうので、ここらでチョイと顔見せです。
最近、知ってるワンコや知人のお家のワンコ、ブログで読んでいたワンコ達の訃報に接することが多く、ティアを想い、またまた涙。
我家の主治医の獣医さんも時々おっしゃるのですが、「ワンコの命はもともと人間より短い。病気があるからって言って、飼い主がクヨクヨ思ったり、ワンコに色々と我慢させたりするよりも、生きている時間を大事にして、可愛がってワンコが幸せと思う時をたくさん作ってあげなさい」
先住犬のメル(マルチーズ12歳)は心臓の疾患が見つかり安静を言い渡されましたが、主人の帰宅を玄関まで迎えに行く習慣は亡くなる前まで続けていました。
私たちにそれを止めることはできませんでした。それはメルの仕事で生きがいだったからです。
主人の帰る時間に閉じ込めて安静にさせていたら、もう1-2年長生きしたかも知れませんが……

それを思うとティアは何の思い出も持たずに天国に旅立ってしまったことが残念でなりません。
「先に亡くなったワンコは天国の入り口で、飼い主が来るのを待っていてくれますよ」って言うことも聞いたことがあります。
私が天国に行った時に(行けたら!)天国の入り口に私の愛したワンコ達がズラ~ッと並んで迎えてくれたら……
私は天国でティアと思い出作りが出来ますね。

私はうんと長生きして、たくさんのワンコを愛して、幸せな時間を持ってから天国に行きたいですね。


スポンサーサイト

6月14日バス旅行

さくらんぼ2
突然のこの写真、そうです、憧れのサクランボ狩りに行ってきました。

お嬢の有給休日が決まり、何処かへ行こうかと話していたら、旦那もその日に有給が取れることになり、それから行き先探し、観光会社のパンフレットを探し、ようやく空いていた「日帰りサクランボ狩りとハイジの村薔薇園」に申し込みました。(出発日の2日前です)

梅雨入りしたとかで生憎のお天気ですが、最寄りの駅からの出発も気分的に楽です。
お嬢と旦那は並んで座り、普段は中々できないおしゃべりを楽しんでいます。私は座席を占領して、ボンヤリのんびり……バスは高速道路をひた走り、お昼前にサクランボ農園に到着。
「さーご自由に!」とハウスの中に入れてもらいました。
サクランボ1
食べますとも!!もぎたての実を口いっぱいほおばって、もう手には次のを持っていますよ。
いくらでも食べられる気がしましたが、そのうちに、同じ味に飽きてきました。いくつ食べたのか数えてはいませんが、他のお客さんたちも徐々に休憩所に戻ります。(教訓=次回行くときは塩昆布かなんか塩味の物をポケットに忍ばせていくのはどうかしら?)

お土産を買い、バスに戻りました。
配られていた「ほおば寿司弁当」をつまみながら(お腹イッパイのはずなのに、けっこう食べられましたよ)ハイジの村へ。
ここは薔薇の回廊が有名なんだそうです。
ばら1
ず~っと薔薇のアーチが続いています。終わりかけたお花もありましたが全体的には見頃かしら?甘い香りが漂っています。
ばら2
中から見るとこんな感じ。
雨にぬれた薔薇は綺麗だわ~!
我家の庭にも薔薇を植えたいけど、手入れが難しそうです。

急に決まったので、選択の余地があまり無かったバス旅行でしたが、行って良かったな!
色々なことがあって、落ち込むこともあったけど、少しだけ、気分回復できました。

6月11日花菖蒲

いつまでもぐずぐずしてはいられません。以前からお友達とお約束をしていた花菖蒲を見る会です。
いつもの仲間は色々忙しいので、遠出はあきらめて我家の隣の市にある神社の「花菖蒲まつり」見物に予定してありました。
昨日の大雨も上がり(さすが晴れ女です)爽やかな良い日。まずは腹ごしらえから……
だるま1
これは和食屋さんのお昼のお値打ち限定ランチです。
だるま2
これも付いて1500円。これは安いんでしょうか?残念なことにデザートとコーヒーが付いていません。これはマイナスポイントですね。

花菖蒲1
さて、本題の花菖蒲です。何年か前に同じメンバーで来たときより、何だかショボくなってました。手入れが大変なのかなぁ~。神社の境内で無料だし、管理は大変なんでしょうね。それでも
花菖蒲2
ヤッパリきれいですね~
花菖蒲3
これでもかとお見せしましょう!
花菖蒲4
花菖蒲にも色々な種類があって、楽しめます。優しい感じのや、力強い感じの……
花菖蒲5

美味しいもの、お花を堪能した後は、おしゃべりです。
今日のメンバーの中の一人はもうすぐ、お孫さんが生まれます。
今日から臨月だそうです。
「生まれて、退院してくると忙しくなるから、その前にもう一度会いたいね」と約束して分かれました。無事に赤ちゃんが生まれますように!

6月2日お知らせ

マナのお腹の中のたった一人の赤ちゃん、ティア(涙)は昨日の夜中に、この世に輝くことなく、お星様になってしまいました。
とてもとても綺麗な女の子でした。
私もマナも大変落ち込んでいます。
しばらくは、喪に服します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。