スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日ライブ

ポルノグラフィティ
ま~なんてことでしょう!
この年でライブハウスでのライブに行ってきました。
ポルノグラフィティーのファンクラブに入っているお友達が、貴重なプラチナチケットをゲットして下さったの!
オールスタンディングのライブハウスです。それも入場整理ナンバーは前の方です。

私は以前ライブハウスには行ったことがあるのですが、綺麗なおねぇさんがピアノの弾き語りでしっとり聞かせてくれるものでした。座席は無かったのですが、ゆったりと曲に浸り、時々手拍子なんかを入れたり楽しかったです。

今回のライブと言えば、平均年齢20代かも…(私が一人で上げておきました)
年を考えて、柵を背にしていつでももたれられるように場所取りをいたしました。
前から5-6列目という好位置で彼らの表情や汗なんかも手に取るようです。
彼らの熱狂的なファンにはたまらないでしょうね。
私と言えば、彼らの音楽が好きなだけですので、何処で聞いても同じなんですが、ヤッパリライブの雰囲気は魔物ですねぇ~。スッカリ楽しんでまいりました。
行く前は、年齢的にライブハウスは最後かなぁ~と思っておりましたが、最後まで楽しめちゃったので、変な自信がついたかも!
困ったもんです
スポンサーサイト

1月21日 また新年会

いつもの4人組との新年会でした。
内の一人が昨年末、義母様を引き取ったので実現できるか微妙でしたが、何とかできて感謝です。
色々な問題をかかえつつ、短い時間でもいいから今年も定期的に会えるといいなぁと思います。
今回は一番出かけにくい彼女の家の近くの高級料亭でした。以前から行きたかったのですが、予約がとれず残念な思いをしておりました。何とか予約がとれてラッキーでした。
お正月に相応しいお料理の数々、庶民にはもったいないのですが新年会と言うことで、楽しんできました。こくぼ1

こくぼ2

こくぼ3
どのお料理も手をかけた美しいものです。中のは「えびしんじょの花びら仕立て」盛り付けが見事でした。下のは「鯛の昆布締め」ですが、お醤油がゼリー仕立てになっています。
こくぼ4

こくぼ5

こくぼ6

紅白の胡麻豆腐のあと、鯛の焼き物、ぶりアラの煮物とお魚料理が続きました。もう少し変化があっても良かったかも……
こくぼ7

こくぼ8
蟹雑炊とババロアのデザートで終わりです。
日本料理は、手が込んでいるので、目でも楽しめ満足しました。

美味しいものを頂くのは、ほんとに大好き!でも、それにも増して、いつもの仲間といつものおしゃべりは何よりのごちそう?です。
「また、来月ね!」と約束しました。また、美味しいもの食べながらおしゃべりできそうです。

1月20日 初釜

昨年の、春からお茶のお稽古をはじめました。お嫁に来る前に一応お免状も頂いていますが、何しろ「うん十年」たっています。スッカリお手前は忘れております。
流派も違うので、初心者としてお稽古しておりました。
そして、今日は初釜、と言っても社中の皆さんの会なので、気楽に和気合いあいでとのことで行ってまいりました。
久しぶりの着物、何を着ようかと悩みましたが、亡くなった母の色無地に母が買ってくれた名古屋帯を締めました。
自分では着れないので美容院で着せてもらいましたが、もうチョット痩せないと、格好良く着られないことが判明(わかってはいましたが…涙)。
次の機会までには痩せなくっちゃ!と決意しながら、美味しく点心やお饅頭を頂いてきました。

母の着物を着たことで少しは供養になったかしら?
母は色々と着物を持たせてくれましたが、着ていないまま派手になってしまったものもたくさんあります。自分で着れるようになって、ちょっとしたお出かけはお着物でいけるようになれると良いなぁ

1月16日ワン友との新年会

もうソロソロ旅行の呪縛から抜けないと…
何やかにやとあったもののお正月も何とか過ぎ、一月も半ば過ぎ、ワン友達との新年会でした。
昨年出来たミッドランドスクェアーでのランチです。
オシャレなお蕎麦屋さんで、サラダ・海老のゼリー寄せ・かき揚・ざるそば・押し寿司・デザートのランチコースでした。
新年会2
新年会3
これはデザートです。
久しぶりなので、おしゃべりの楽しいこと!
美味しいものを頂きながらのおしゃべりは一段と華やぎます。
お着物でいらしたお友達もいて、雰囲気は最高です。
場所を変えて、ツインタワーの最上階でお茶をいただきました。
チョット曇りのお天気でしたが眺めがよく、旅行の話、ワンコの話、楽しかったです。
新年会4


ツインタワーのもう一つのタワーをふと見るとお仕事をしている方が……新年会5
見えるでしょうか、40階以上のビルも、こうやって窓拭きをするのですね。私は高いところは嫌いじゃないですが、これは怖いでしょう!お仕事ご苦労様です。

さて、ミッドランドで私が一番食べたかったもの、それはピエール・マルコリーニというベルギーチョコレートのお店の「チョコレートパフェ」です。ジャ~ン!
新年会6
濃厚なチョコアイスやクリームが幸せ気分にさせてくれました。(お値段のことを言ってはナンですが)他のお店の2倍以上のお値段なのでそう滅多にはいただけませんが、美味しかったです。

今年も良いお友達に囲まれて、良い年を過ごしたいものです。
今日の新年会は良いスタートになりました。

「憧れのエジプト」番外編 ワンコとニャンコ

エジプトのワンコはノラちゃんで自由そうです。
でも、痩せていて暮らしは大変そうでした。
エジプトのワンコ3
このワンコはルクソールのカルナック神殿にいました。たくさんの観光客は歩いている中、平然とたたずんでいました。

エジプトのワンコ2

エジプトのワンコ4
この、ワンコ達はアスワンの「切りかけのオベリスク」がある、石切り場で、日向ぼっこしていました。
暖かいとはいえ12月、日向ぼっこは気分が良さそうでした。

エジプトのワンコ
エジプトのワンコ5
このワンコ達はサッカラの階段ピラミッド前の神殿に広場にいました。家族なのかしらねぇ。

エジプトのワンコ6
このワンコは達はモスクの前の交通量の多い道にいました。

エジプトのニャン子
ハン・ハリー市場のカフェにいたニャンコです。ニャンコ達のほうが幸せそうかしら?

「憧れのエジプト」モスクとエジプト考古学博物館

エジプト観光も最終日です。
連日、気が遠くなるような昔の遺跡に夢の中のようです。

今日はエジプトの現在の宗教イスラム教のモスクを観光します。
国中がイスラム教なので、クリスマス前なのにクリスマスっぽいものはホテルの中だけです。
ちょうどイスラムのお祭りとかで、モスクはすごく賑わっていました。
モハメッドアリモスク1
これはモハメッド・アリモスクで、城塞に囲まれています。新しいと言っても1000年前ぐらいのものです。

サルタンハッサンモスク
こちらはサルタン・ハッサンモスクです。

お昼からはエジプト考古学博物館の見学。(カメラ・ビデオ撮影禁止)
今回の旅の総集編(復習)のような感じで、ツタンカーメン室の黄金のマスクや装飾品に感嘆し、ミイラ室のたくさんのミイラ達の超長い間の眠りに思いをはせました。
そんなに広くない場所に、雑然と言ってもいいくらいに発掘品が飾られ、エジプトの歴史を感じます。

最後に「ハン・ハリー市場」に案内してもらいました。
言い値で買ってはいけない市場です。
少なくとも半値くらいに値切ってみました。
でも、ここで買ったもの、「チョット怪しい象嵌細工の小箱」「金属にくっつかないツタンカーメンのマグネット」など、楽しかったけど、これはアリなのでしょうか?


毎日感動の連続だったエジプト旅行、ツアーの皆さん達総勢20名は旅のベテラン(10回20回は当たり前)ばかりで、トラブルもなく、楽しい旅行でした。
もっと居たい気持ちと日本も恋しい気持ちの両方で、また1日がかりの日本へのフライトのためにカイロ空港に向かいました。

「憧れのエジプト」ダハシュール・サッカラのピラミッド

アスワンから夜行寝台特急でカイロに戻りました。超狭い個室のソファーが二段ベッドになるし、壁に差し込むタイプのテーブルでお食事も出来ます。「大体何時頃に到着」というのん気な鉄道事情も日本と違って面白かったです。

ダハシュールのピラミッドは初日に見学したギザの三大ピラミッドよりも古く、砂漠の中にありました。
赤のピラミッド
これは赤のピラミッド。エジプトに来てから毎日良いお天気だったのですが、この日は少し雲っていました。
屈折ピラミッドは近くまで行けなかったので遠くから霞んで見えるのを見るだけで残念!
赤のピラミッドには入場できましたが、狭く臭く……

階段ピラミッド
チョッと離れたサッカラにある階段ピラミッドです。世界最古のピラミッドだそうです。周りの神殿も残っていて紀元前2600年ぐらいから4600年以上過ぎていることを思うと不思議です。

カイロの町は結構賑わっていて、バスの中から見るお店は面白そうです。
果物屋さん
果物屋さん。きれいに並べられて美味しそう!
肉屋さん
お肉屋さん。店先で解体して、ぶら下げて売っているようです。

この日のディナーはナイル川のクルージングディナーです。チョットオシャレをしてクンヌーラダンス(クルクル周る踊り)やベーリーダンスを鑑賞しながらお食事をいただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。