スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日 誕生日 in 京都

いつもの仲間が私のお誕生日を祝ってくれることになり、久しぶりの遠出ということで「京都」に行ってきました。
京都は日帰り圏内なので、このメンバーでも何度も行っています。
今回は少し北のほうに行こうということになりました。


地下鉄とタクシーを乗り継いで洛北の「詩仙堂」へ
詩仙堂1
見事に手入れされたお庭です。
ただながめているだけで、癒されますが、目の前の白砂の上を小さなかえるが横切り、その後がクッキリ足跡になっているのが、ほほえましいです。
ここは「ししおどし」で有名なのですが
詩仙堂2
結構立派な音で、近くで聞くと「わびさび」の世界からは離れていました。
これくらいの音でないと「しし」が驚かないのかも知れませんね?

詩仙堂から程近い(と言っても私たちはタクシー利用)「曼殊院」に移動。曼殊院1
ここは由緒ある公家寺だそうで、タクシーの運転手さんにガイドをしていただいて見学。
ここにある「黄不動」は国宝だそうです。(模写されたものを見ることができます)曼殊院2
お庭に出ることは出来ませんが、良く手入れされた見事なお庭に囲まれています。

お昼は「京料理かじ」で頂きました。
かじ前菜
菊のお酒と口取り

かじ揚げ物
お吸い物とお造りの後「揚げ物」
キノコのあんがかかっていて美味しかったです。

かじたき合わせ
たき合わせ
薄いというより、甘いお味付けでした。これが京風の味なのかしら?

かじデザート
ご飯の後「きなこアイスクリームと巨峰ゼリー」を頂きました。

お食事とおしゃべりを堪能して午後のスケジュールの相談!
私たちは予定も立てないで出かけるタイプなので大変です。
もう少しお庭を見ながらゆっくりしたいのと、お茶をいただけるところということで、洛西方面の「等持院」にいくことにしました。

等持院
ここは足利尊氏ゆかりのお寺で足利15代の木像が安置されています。
足利尊氏のお墓もありました。
足利尊氏のお墓

それはそれは見事なお庭です。
京都で一番早く紅葉が色づくらしく、もうほんの少しですがきれいな色が付いています。
等持院紅葉

心の形のした(らしい)池の向こうには絵に描いたようなお茶室があります。
等持院茶室

お庭を散策した後、ゆっくりお茶を頂きました。
時間が過ぎ行くのも忘れそうなひととき……
等持院お茶
 
私達4人は同級生ですが、私は3番目にお誕生日がきます。
いつもお互いに心を許しあい、話しているだけで色んな悩みも軽くなっていく存在。そんな友達達です。
「これからも よろしく! 良い年の重ね方をしたいね!」と心から思います。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。