スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機織り作品展

何年も前から卓上の機織り機で好きな小物やマフラー等を織っていましたが、
3年前に市が主催する「機織り体験の講座」に参加し、その後三河木綿の織物を伝承する同好会に入りました。
市民の方から寄贈された古い織機を使って昔ながらの手法で織ることを勉強する会です。

機織り展示会4
こんな古い機織り機を使って、簡単な平織りから難しい変わり織りまで8年間かかって学びます。
10月の末から11月の半ばまで展示会が、歴史資料館で開かれています。
これは3年に1度開催されるもので、自分の織った布で作った作品を展示するものです。


機織り展示会3
これは昨年度に勉強した「回り経り」という手法の半巾の帯です。
右端の赤いのが私の作品

展示会バッグ
2年目に勉強した縞の布と3年目に勉強した回り経りの布を組み合わせて作った袋物です。
回り経りの布は裂き織りなので生地が硬く、縫うのが大変でした。

皆さんそれぞれ立派な作品を作っていらっしゃいます。
機織り展示会1
お洋服なんかもステキですね。
学習中の8年間は白と藍染の糸しか使えないのですが、卒業した先輩方はご自分で染めた色糸を使ってきれいな布を織っていらっしゃいます。

また展示会に来てくださったお客様のために体験コーナーもあり、裂き織り(裂いた布を横糸に使って織る)を織ることができます。
機織り展示会2
先日お友達が見に来てくださって、それぞれステキに織ってお土産に持って帰りました。
思いがけない色や風合いが出て、楽しそうでした。

古い道具を保存するだけでなく、その使い方も伝承していくことは大切なことのような気がします。
新式の機械なら、あっという間に織り上げるのでしょうが、昔の人たちが家事や仕事の合間に家族のために織っていただろうと考えると、何か暖かいものを感じるのは私だけかな?
スポンサーサイト

収穫の秋

随分秋らしくなってきました。
味覚の秋、芸術の秋に続き、今回は収穫の秋です。
春に落花生を一株植えました。
落花生って普通に花が咲き、その後が茎のようになり地面にもぐって土の中で実がなるのです。


知識としては知っていましたが、実際に植えてみたのは初めてです。
ワクワク! どうかしら?





ど~ん!
落花生
素晴らしい!
実っていました。
生の落花生って塩茹でにすると美味しいんですよ。
来年は3株くらい植えましょう。

爽やかな日が続く秋。我が家のお庭ドッグランでは、マナとアリスが大騒ぎして遊びます。
マナとアリス

競争したり、取っ組み合いをしたり…

マナとありす2

年寄り組(含わたし)はデッキでまったりと過します。


余談ですが、細々と続けているゴスペルの練習、若い仲間に助けられて楽しんでいます。
先日、教えてくださっている先生主催のコンクールがありました。
先生が教えていらっしゃる各教室がそれぞれの趣向を凝らして競うのです。
私たちのグループは昨年できたばかりで初出場でしたが歌ってきました。
惜しくも入賞を逃しましたが、楽しく歌えればいいのです。
私も短いソロを歌わせてもらいました。
元気と笑顔で(引きつっていたかも…)歌いきりましたよ。

これから年末まで色々なイベントに参加です。
クリスマスにはゴスペルは人気なのですって!

ジブリ美術館

ホテルでゆっくりやすんだ私とお嬢は、ディズニーに向かう人たちとすれ違うように、東京を目差しました。
ジブリ1
こんな道(メイと子トトロの足跡)をたどって着いたところは

ジブリ2
ここはどうしても行ってみたかったところです。
家の家族はアニメが好き、特にジブリのアニメは大好きです。
DVDはたくさんあります。ビデオで持っていたのも買いなおしました。

ジブリ3
中は撮影禁止なんですが全体はこんな感じです。
ミニシアターもあり15分程度の短編を上映しています。
アニメが動く仕組み(今はCGですが…)、映画を創っていく過程がわかりやすく展示されていて夢中になって見学しました。
お馴染みの作品だと原画を見ただけでセリフが浮んでくるほどのファンなので、いくら見ていても飽きませんでした。

小さい子供たちは大きな「猫バス」に乗って遊べます。(私も遊びたかった!)
屋上にはこれ! 実物を(じゃ無いけど!)見れるなんて感激です。
ジブリ7
ラピュタに出てくる島を守るロボット。

お昼は併設されているカフェが満員だったので、テラス席で軽食をいただきました。
ジブリ4
ジブリ5
ライスコロッケ入りのカレーとホットドッグです。

この後私たちは吉祥寺に向かい
私の従姉妹と合流。
美味しいワッフルやらお茶をいただき、
その後伯母ともう一人の従姉妹とも合流、吉祥寺のこじゃれたお店で滅多にいただけないご馳走とお酒をいただきました。が……
お嬢もあきれるトークの嵐の中、スッカリ写真は撮り忘れ、ご馳走はみん~なお腹の中に納まったのでした。
5時間ほどしゃべりっぱなし! 楽しかったぁ~

充実した2日間を過し、日付が変わる頃に家に帰り着きました。
実はこの旅はお嬢のプレゼントなんです。ありがとうね。
母と娘の二人旅は久しぶりだよね。(小学校卒業の時、北海道旅行をしました)
いつかは家を出て行くでしょうが、いつまでも良い母でありたいと思います。



行ってきました!ディズニーシー

実は私は、ディズニーランドもシーも行ったことが無い数少ない日本人の一人でした。
こんなにイベント好きなのに!
何か、機会を逸していたんですねぇ~


ディズニー1
今回、お嬢に誘われてハロウィン真っ最中のシーに行ってきました。
何でも必死に楽しんじゃう方なので、友人から「欲張らないで2-3個乗れたらいいんだから…」と忠告を受けました。
お嬢もランドは何度か行ったことがあるのですがシーは初めて!
これだけは外せないというのを決めて、イザ出陣!

ディズニー2
お~ミッキーさんはじめまして!
最近のキャラクターは知らないのも有りますが、この方は超有名。

ファストパスとか言うんですか?予約券のようなものを駆使して、合間には行列に並んで見ました。
ディズニー4
これは360度回転するジェットコースター
あと、山の中を爆走し、一瞬、外へ出て落ちるコースター
アラジンの魔法の世界に遊ぶ楽しい乗り物
3Dで飛び出して見えるシアター
ディズニー3
こんな風景に身をおきながら調子が出てきましたよ!

ランチはサンドイッチ
ディズニー5
ボリュームがあり体力回復です。

午後一は希望していたこれ。
ディズニー6
正面の塔の中のエレベーターが登ったり、落っこちたりします。
中々、好みでした。

シーは中央に大きな火山があり、移動がしにくいです。
それで、汽車とか汽船が園内をまわっているのですが、私たちは汽車に乗りました。
ディズニー7
右の方に見えるのが火山です。

予約の取れている時間まで、空いてるのに並んでみました。
水の上をクルクル進むのは、やや期待はずれ。
予約したのは、真っ暗闇を進むスリリングなライドでしたが、ま~ま~かしら?

面白そうだったので60分の行列に並んだのは、座席が動くシアター
これはストーリーも面白く、雨が降ってきたりして楽しくてお勧めです。

10月1日からはじまった、カメさんとお話できるシアターは、観客と画面のカメさんがお話できる優れもの。
どういう仕組みになっているのか不思議でしたが、文句無く楽しい!これもお勧め!


ディズニー8
夢中で遊んで、うろうろして夜になり、ディナータイムですが、混んでいて湖のショーの時間に重なってしまいました。
もっと早く予約するか並べばよかったと、ちょっと反省です、
でもディナーはしっかり食べますとも。
ステキなレストランでイタリアンです。
ディズニーディナー1
ディズニーディナー2
ディズニーディナー3
ステキでしょ!
雰囲気も良く、優雅にお食事を楽しみ出てきたら
ディズニー花火
ちょうど花火が上がりました。
ウ~ン 満足。
たくさん遊べましたねぇ~
と余韻を楽しみながら湖面を見ると、ゴンドラが動いています。
こうなったら最後まで楽しみましょう
50分待ちのゴンドラの列に参戦です。
ディズニー10
ゴンドラにゆられて見る夜景は また格別でした。

ホテルに着いたのは10時過ぎです。
楽しいことだと疲れはあまり感じません。
ゆっくりお風呂に入りぐっすり寝ました。
明日は明日で別のお楽しみがあるんですもの、疲れてなんていられませんよね。


味覚の秋と芸術の秋

当地へお嫁に来てから、いろんな出会いでお友達になった仲間 「アセビの会」というのですが、そのメンバーでお出かけしてきました。
と言っても近場でランチ。
一応JR に乗ってお出かけです。
名古屋のテレビ塔のそばの「神楽家左助」という和食のお店です。
左助1
街の真ん中だというのに、古民家を生かしたたたずまい。
お向かいにはファッショナブルなビルが建っています。

左助2
お玄関もステキです。
お庭も見下ろせる二階の和室に案内していただきました。

お昼懐石は四種類有りますが私たちは「桃山御前」を頂きました。
左助3
「蟹とむかごの真丈  とろ湯葉仕立て」
上品なお味でした。

左助4
皿鉢料理
 大皿に秋の美味しいものが盛りだくさん 
   栗・銀杏・などイッパイ入った薯蕷蒸し
   揚げ物
   いくらと秋鮭の紅葉漬け
   鮭と烏賊のタルタルサラダ
   クリームチーズ豆腐

この後、じゃこの山椒炊きののったご飯と赤だし、お漬物

左助5
デザートは珍しいトマトのわらび餅でした。

お食事の後、地下鉄で移動して、「古川美術館」へ
古川美術館
祝日だからでしょうか、学芸員の方が一枚一枚の絵を説明してくださり、芸術には無縁の私も大変興味深く鑑賞できました。

その後、近くの「為三郎記念館」に移動して趣のある建物お庭を拝見させていただきました。
古川記念館
お庭が見えるお部屋でお抹茶を頂き、雑事に追われる日々の中での癒される至福の時でした。

家族へのお土産は デパ地下で買ったお惣菜とパン。
ふだんは食べられない都会のお味なんちゃって……

ステキな秋の一日でした。




ワンコとお出かけ

突然思いついて、
アウトレットに出かけました。
というのも、お昼ご飯のあと、なんだかやたらに色々食べたくって、このまま家にいたらず~っと食べ続けていそうな雰囲気だったので……(恐)

今日は高速料金も安い日だし、アウトレットって何度行っても大して欲しいものが無くって、無駄づかいしなさそうなんです。(変な理屈ですが)
我が家からは1時間圏内に2つアウトレットがあるのですが、駐車料金が無料という理由で「土岐プレミアムアウトレット」に出かけました。
予定が無かった1号君とお嬢も誘ってみました。
何処のアウトレットもそうなのでしょうか、ワンコの入場OKなんですよね。
そこで
アウトレット2
この子達を連れて行きました。
久しぶりのお出かけに、マナもアリスも興奮気味。

アウトレット3
アウトレットには他にもたくさんのワンコ連れの方がいらっしゃいました。

あうとれっと4
ダメです!!

アリスはともかくマナは他のワンコを見つけるとワンワンと大騒ぎ!
そのたびに抱っこして「いけません!」と叱らなければなりません。
マナが吠えるとアリスも一緒に吠えます。
少し離して歩かせると、アリスは他のワンコとご挨拶をするし、少し大きいワンコには後ろに控えて遠慮します。
問題はマナですね。
もっとよそのワンコと遊ばせてワンコ社会を勉強させなければと反省しました。

アウトレット6

というわけで、目的どうり何も買わずに、アウトレットを後にしました。
でも、土岐といったら多治見に近いじゃないですか!

大好きなケーキ屋さんによって
グランディール
美味しいケーキを買ってきました。
久しぶりで、ほんとに美味しかったです。
お出かけしても、しなくても、ヤッパリ食べすぎになる運命だったのですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。