スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念に…

4月6日は我が家の ?6回目の結婚記念日でした。
4日が娘の誕生日なので6日の結婚記念日は毎年忘れがちです。

今年も夕食後にこれからの予定を手帳で確認していて発見!
「まぁ記念日を祝う歳でもないよねぇ」と過ぎてゆきました。

昨日おなじみの公園施設に年間パスポートを購入しに行きました。
デンパーク
やたらにきれいな公園で、広い園内にはレストランや花畑や温室があります。
温室内には可愛いお店が立ち並び見るだけでも楽しいのですが、その中のギフトショップに立ち寄りました。
行くたびに気になる「カップ&ソーサー」があり、昨日初めて旦那様に「これ、良いけど高いよねぇ」と話しますと、「結婚記念日に買ったら?」と嬉しいお言葉!
貧乏性の私は欲しいものがあっても口実がないと買えない性格で、ドンと背中を押してくれる一言はうれしかったです。

結婚36年記念品
イギリスの「ロイ・カーカム」という会社の「ブレックファーストカップ&ソーサー」です。
普通のより2倍ぐらい大きくって、朝、紅茶をたっぷり頂くのに最適!
繊細なバラの絵も素敵で幸せ気分にしてくれそうです。

持病もあるし、今回の災害を聞くにつれ、その日その日、その年その年を生きていけれることに感謝しています。
記念品など無くってもいいけど、あればなお嬉しい!
元気を出して、頑張ります。
スポンサーサイト

春はやってきます

考えてもみなかった大きな災害から一か月近く過ぎました。
当時テレビの画面は、信じられない場面を映し出し、ひたすら祈ることしかできませんでした。
遠く離れた地に住み、何の能力も持たない私にできること、とりあえず義援金を振り込みました。
それから、いつもと同じに普通に暮らすことを心がけようと思いました。
色々な情報が入るにつれてこれからの復興が大変なことがわかり心が折れそうです。
一度きりでは無い、長期にわたる応援が必要でしょうね。

関東に住む息子一家は、これといった被害も無く感謝ですが、計画停電の地区にあたり大変な思いをしているようでした。
それで第2子出産のために4月の帰省予定だったのを繰り上げて3月末に帰ってまいりました。
色々な計画のため最初の1週間は我が家に逗留。
2歳になったばかりのかわいい盛りの孫「ゆきミニ」のおしゃべりに感心したり、楽しい遊びにつきあったり……
今はお里にお願いして、また来週我が家に来てくれます。
無事に出産し、家族そろって帰るときには停電も収まって暮らしよくなっているといいのですが。

これを書いている間にも地震があったようです。
でも、春は確実にやってきています。
はなにら
私の好きな「花にら(ベツレヘムの星)」もいっぱい咲きました。

パンジー
パンジーも盛りだし、チューリップも咲きはじめました。

胡蝶蘭
そして胡蝶蘭、今年も咲いてくれました。

桜も見頃です。
桜を眺めながら、被災地にも春がやってくると信じ、祈りたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。