スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日同窓会

同窓会に行ってきました。と言ってもこの地方の支部会で、よその土地で育ってこの地方にお嫁に来た私にとって、お友達に会えるわけでもないのですが……

私は青春の大半を母校である学院に籍を置き過ごした世間知らずでして、そのカラーに染まっておりますので、知らない方ばかりでも同窓会の雰囲気は心を青春に戻すわけです。

今日始めてお目にかかった年も違う方々と「駅を降りてから校舎までのあの坂を駆け上がるのはきつかったわね~」  「今じゃ、きっと無理ねぇ~」とか、
「あの赤い屋根の講堂は今もあるのかしら?」  「あれは建て直して立派なホールになってますよ」とか……

実は我が母校の教育目的は「良き家庭婦人を造る」と言うものでした。
賢く、強く、家庭経営ができる嫁であり、妻であり、母になるのが理想ですと10年以上教えられ続けたのですが……私と言えば「微妙」です。
でも、現在の院長先生や校長先生等のお話を聞いて、良い時代を学院で過ごせた事は幸せなことかしらと思いました。
何よりも、良い先輩、友人、それから後輩にも恵まれていることは、私の財産ですもの!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。