スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのエジプト「ルクソール」

ピラミッドを見た後、また、飛行機でルクソールに飛んで、宿泊。
次の日はルクソール観光です。
午前中はナイル川東岸観光です。
これは羊のスフィンクスが並ぶカルナック神殿です。
やたらに大きな神殿で、たくさんの小さな神殿が集まって出来ているそうです。カルナック神殿1

入り口から奥のほうまで通路を挟んで遺跡満載です。
カルナック神殿2
この柱の遺跡には圧倒されました。
こっち向いてるおじさんはガイドさんです。

すぐそばに、小さめのルクソール神殿があります。
ルクソール神殿1
昔は羊のスフィンクスが並ぶ道で繋がっていたそうです。

お昼からはナイル川西岸観光です。
こちらはツタンカーメンのお墓で有名な王家の谷があります。
ピラミッドより後の時代の王様は、盗掘を恐れて砂漠に穴を掘ってお墓を作ったようで、お墓だらけでした。
これはお墓の入り口です
王家の谷
中は撮影禁止でした。


西岸には何年か前にテロにより日本人が亡くなったことで有名なハトシェプスト女王の神殿もあります。
ハトシェプスト女王の神殿

山そのものをくりぬいて造ってあり、その大きさに圧倒されました。


この日もルクソールで宿泊です。
連日の感動で疲れは全然感じてません。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

王家の墓の事は、TVなどで少し聞いていましたが、本当に存在するのね。
悠久の歴史に、とても感動されたご様子・・・もしかして、前世はこの中の王家のお一人だったりして。(^_-)-☆

虚無僧様

テレビで見たことのある風景がそのまま目の前に広がり感動でした。
ラムセスⅡ世と言う王様は100人以上も奥様がいたそうですから、前世は……?(笑)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。