スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憧れのエジプト」ダハシュール・サッカラのピラミッド

アスワンから夜行寝台特急でカイロに戻りました。超狭い個室のソファーが二段ベッドになるし、壁に差し込むタイプのテーブルでお食事も出来ます。「大体何時頃に到着」というのん気な鉄道事情も日本と違って面白かったです。

ダハシュールのピラミッドは初日に見学したギザの三大ピラミッドよりも古く、砂漠の中にありました。
赤のピラミッド
これは赤のピラミッド。エジプトに来てから毎日良いお天気だったのですが、この日は少し雲っていました。
屈折ピラミッドは近くまで行けなかったので遠くから霞んで見えるのを見るだけで残念!
赤のピラミッドには入場できましたが、狭く臭く……

階段ピラミッド
チョッと離れたサッカラにある階段ピラミッドです。世界最古のピラミッドだそうです。周りの神殿も残っていて紀元前2600年ぐらいから4600年以上過ぎていることを思うと不思議です。

カイロの町は結構賑わっていて、バスの中から見るお店は面白そうです。
果物屋さん
果物屋さん。きれいに並べられて美味しそう!
肉屋さん
お肉屋さん。店先で解体して、ぶら下げて売っているようです。

この日のディナーはナイル川のクルージングディナーです。チョットオシャレをしてクンヌーラダンス(クルクル周る踊り)やベーリーダンスを鑑賞しながらお食事をいただきました。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。