スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食

今日は46年ぶりの「日本で見える皆既日食」とか……
この地方では部分日食しか見られないらしいですが、できたら見たいと思っていました。

思い起こせば46年前、(年がばれますが…)私は小学生でした。
当時はガラスにろうそくのススをつけたもので太陽を見るようにと教えられ、スス付きガラスを作った記憶があります。
本当は紫外線を通して危険なんだそうですね。

今回は「日食グラス」とか言うものが売られていたらしいですが、すでに売り切れ!
たとえお天気が良くても日食を見ることはできないとあきらめていました。


今日は、たまたま、社教センターの3階でゴスペルの自主練習がありました。
11時前、「今日はお天気が悪く残念だったね」とか言いながら、窓の外を仲間と見ました。
「大体何処に太陽があるのかすらわからないよ」といいながら、上空を見上げると、なんと薄雲の向こうにボンヤリと三日月の形をした太陽が見えたではないですか!
それからは「見える見える」と大騒ぎ、交替で3階の窓から身を乗り出して、神秘的な三日月お日様を観察しました。
雲が切れるとまぶしくて見えなくなるので、薄曇でほんとに良かったです。
次回の「日本で見える皆既日食」は26年後とか、もう生きていないかもしれないので、見れて良かった良かった!
スポンサーサイト

COMMENTS

日食

そちらでも見えたのね。
良かったよネ。
ところで、日食グラスは、こちらでは売っていなくて・・・手に入らなくて、少々いらだち気味だった私ですが、こちらでも、肉眼で見えるほどの薄曇り。
見えたり隠れたりを繰り返しつつ・・・欠けたり、また満ちたりの太陽と月の動きに、宇宙は生きているって感じました。

虚無僧様へ

あなたも写真まで撮ってすごいわ!
良く撮れていましたよ。

日食グラス、持っている方のをお借りして見てみましたが、薄曇の太陽だと良く見えませんでした。
日食グラス無しで見れて得した気分!
こんなささやかなお得気分に支えられて毎日を生活しています。

今日はこれから病院で検査です。
午後の検査が済むまで何も食べられないのが辛い!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。